母の日プレゼント 人気ランキング

母の日の義母へのプレゼントの選び方・ポイント

義母へのプレゼント

母の日にプレゼントを渡す相手は実の母だけではありませんよね?
しかし義母さんに母の日のプレゼントを贈ろうにも「何を贈ればマナー的に大丈夫か、花ではありきたりすぎるか」など、実の母親にプレゼントするよりも神経を使うのが悩みどころ。

そこで、当ページでは義母さんへの母の日のプレゼントを選ぶポイントをご紹介したいと思います。ぜひ、プレゼント選びの参考にしてみてください。

旦那さんに選んでもらうのが一番!

結果から言えば義母さんへのプレゼントは旦那さんに選んでもらうのが一番安全です。
理由は義母さんの好みが分かるというのもありますが、一番の理由は義母さんも実の息子からもらったプレゼントには文句を言わないからです。

義母さんとの仲が上手くいっていれば何も気にせず喜んでもらえそうなプレゼントを贈ればいいのですが、残念ながら全てのご家庭が義母さんとの関係が上手くいっているわけではありませんよね。

実際にどんだけ悩んでプレゼントを贈っても、義母さんに気に入ってもらえないという悩みを持つ主婦の方は多いです。

そうならないために旦那さんに選んでもらってプレゼントを贈れば、義母さんも実の息子からのプレゼントだということで喜んでくれるはずです。

もし旦那さんが仕事が忙しくて「プレゼントなんて適当に選んどいて」といわれたら、自分で選んで、選んだプレゼントが本当に贈っても大丈夫そうかの最終確認だけ旦那さんにやってもらいましょう。
間違っても忙しそうにしている旦那さんに無理やりプレゼント選びをさせてはいけませんよ!
プレゼント選びがケンカの原因になってしまいますからね。汗

実際に旦那さんの最終確認が終わったら、あくまで旦那さんが選んだということでプレゼントを贈りましょう。

プレゼント選びのコツ

1.高価なものは贈らない

気を使いすぎて高価なものを贈ってしまわないように注意しましょう。
プレゼントを受け取る義母さんからすれば、高価なものほど貰うのが申し訳なくなり受け取りづらくなります。
特にアクセサリー類は何万円もするようなものが多いので、あまりおすすめできません。
できるだけ1万円以内のものにしましょう。
気軽にもらえるものほど喜ばれる確率は高いですよ。

2.形に残らないものの方がベター

プレゼントといえば形に残るようなものを贈りたくなりますが、義母さんへのプレゼントの場合は形に残らないスイーツなどのほうがおすすめです。
例えば、母の日にはカーネーションなどの花を贈るのが一般的ですが、生花はいづれ枯れてしまい、その後処分しなければいけません。義母さんに手間をかけさせずにいつまでもキレイなお花として残る、枯れない花のブリザードフラワーがそすめです。それに+スイーツなどのセットがおすすめだというわけですね。
実際に義母さんがもらって嬉しいプレゼントランキングではスイーツが1位ですから、あながち間違っているといわけではありません。

まとめ

以上のポイントをおさえておけば義母さんへのプレゼント選びもやりやすくなるのではないでしょうか?
大切なことは「旦那さんに選んでもらう」「高価なものは贈らない」「形に残らないものがおすすめ」という3点です。
またホームパーティーなどを行う場合は、しっかりと後片付けを手伝うのも忘れずに!